「ほっ」と。キャンペーン

12年ぶりの仔育て記憶は薄らぎ・・・そんなある日、ちいさなお姉さんがやってきました


by boy0202
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

はぜの木

e0130299_2112755.jpg


裏磐梯で買った唯一のもの

少し離れて見ると

e0130299_2143176.jpg


こんな感じ。手の平にのるほど。

ウルシ科の「はぜ」 説明書きに紅葉が一番早い!とあります。

でも、寒暖差がないせいか紅葉はなかなか進みません。



今夜は冷えますね。北では雪が降ったそうです。

明日の朝は東京でも暖房が恋しくなるとか。

暖かくしてお休みください。
[PR]
by boy0202 | 2010-10-26 21:14

行きも帰りも蕎麦で〆る

2年ぶりのサンディーズさんは益々居心地よく、お料理も素晴らしく、犬共々満足なひと時でした。

思えば2年前、飼い主深夜の緊急入院で、boyを3日間も預かっていただくことになり、そして今回は新しい家族、2代目サンディ君とのご対面をしたり。

あの時に、boyを預かって今のサンディ君を迎える決心をした。と聞かされ、飼い主としてとっても嬉しく感じました。(サンディの写真を撮るのを忘れた)

先代の犬たちとのキャンプ開始から10年以上が経ち、そろそろキャンプもキツイなの年齢になってきました。

自然の中では、普段なら気づかないbonbonが少しお兄さんになってきたことや、tashaの自然へに執着を間近で感じたり。

改めてビブリを卒業して正解!だったと感じた旅でした。

e0130299_0261661.jpg


行きのお昼に食した蕎麦が大層気に入り、帰りの腹ごしらえにも寄るほどでした。

葵大根という名前の小ぶりの大根で食べる蕎麦です。

e0130299_032855.jpg


大根をおろしながら、蕎麦が茹るのを待ちます。
[PR]
by boy0202 | 2010-10-24 00:37 | 旅行

ブナの小路~デコ平湿原

早起き、そして適度な疲労感からのお酒は効きが早いです。予定では部屋に戻る前にboyたちに最後のトイレをさせ、軽く一杯しようとおもっていたはずなのに・・・・

なのになのに、トイレもすっかり忘れ、倒れこむように朝までぐっすりでした。

朝方、boyの足音で起床です。

それでなくてもオシッコが近いというのに。夕べの7時前からしていないのですから。

よく我慢したね。えらいぞ。ターシャなんて奇跡だ!トイレシーツはきれいなままだし。

ヒンヤリした朝の散歩の後のご飯のおいしいことったら。しっかりオカワリしておきました。

e0130299_11395598.jpg


犬たち生まれて初めてのロープウェイ体験です。

e0130299_11411935.jpg


後ろ足が小刻みに震えてました。

e0130299_11423073.jpg


こちらは何事にも順応が早いです。

e0130299_1144176.jpg


鬱蒼としたブナ林を抜けて湿原に向かいます。

e0130299_11454561.jpg


林を抜けると遮るものはありません。ちょっと暑いぐらいです。

e0130299_11472839.jpg


e0130299_11483686.jpg


なんて素敵な場所なの~やっぱ燃えるわ~(タ)
[PR]
by boy0202 | 2010-10-21 11:54 | 旅行

桧原湖から五色沼

滝見の後は桧原湖で、そして五色沼巡りです。

忙しいです。我が家にしては強行です(なんせ、一泊しかできないんですから・・・涙・・・欲張りました)

e0130299_23115181.jpg


五色沼は平日だというのに、次から次へと観光バスから中高年のハイカーが降りてきます。

遊歩道が渋滞で、ペースを乱され早々にお暇しました。

そろそろ時刻もよい頃、やっとお宿に向かうことにしました。

今回は、久しぶりってことでもあるし、家族も増えてるってことだし、リニューアルされた広い部屋を奮発しちゃいました。

うーん、ますます素敵になってます。

楽しみな献立もさらにバージョンアップ!

中でも期待を裏切る「スキヤキ」には参りました。(あたしはスキヤキが苦手な人間です。しかし、また食べたい!と言わしめた逸品)

e0130299_2333697.jpg


しかし、ソファが似合うおんなです。
[PR]
by boy0202 | 2010-10-19 23:38 | 旅行

小野川湖畔~不動滝

久しぶりの犬連れ旅行ということで、飼い主も気が緩んでいたのか?そうです!油断しました。途中のSAではターシャに振り回され、冷や汗をかかされましたが、無事裏磐梯に到着しました。

世の中空前のトレッキングブーム!老いも若きも元気で何よりです。

裏磐梯にも多くのトレッキングコースが満載です。

まずは下調べをしておいた小野川湖畔探勝路、全長6キロ、所要時間2時間(片道)中級者向きコースに向かいました。

しかし、想像していたコースとは程遠く、3日前からの雨で悪路はさらに悪路に。。。

ターシャの長い足が半分も埋まるほど。。。その上コースの案内をよくよく見てみれば、ツキノワグマやカモシカなどの大型動物に出会う可能性高しとある。

カモシカは何とか許すとしても、熊さんとのご対面は遠慮したいです。

ってことで、熱心に下調べしたにも関わらず以外にあっさりと断念を決めたのでした。

e0130299_1957.jpg


boyの頭越しに滝を望む。ココって幅一メートルもない断崖絶壁なんです!

そして肝心の不動滝はこちら

e0130299_1134428.jpg


よーく見てみると岩の上に人が見えます。オジサマ達、高価なカメラを持って足場の悪い岩の上に数人いました。何が楽しくってそこまで行くのか?


◇ 若い犬を満足させるには、飼い主健脚でなくてはならない!
[PR]
by boy0202 | 2010-10-18 01:26 | 旅行
e0130299_21453962.jpg


2年ぶりの裏磐梯です。

自分たちが高齢になれば、おのずと両親はもっと高齢に。

病気にもなれば、手術に入院だったりと、一日たりとも二人揃っては家を留守にできなくなります。

入院続きだった父もやっと落ち着き、今月末の治療までは少し安心ということで、2年前大変お世話になったサンディーズさんへお礼を兼ねて。

連休過ぎの平日だというのに、オジサマ、オバサマの密度多し。

山ガールの姿は見られませんでしたが、我が家の山ガール、ターシャの張り切りぶりが目立ちました。

e0130299_228187.jpg

[PR]
by boy0202 | 2010-10-14 22:09 | 旅行

裏磐梯

e0130299_20463884.jpg


おいしい空気、吸ってきました。

e0130299_20482232.jpg


その様子は後ほど
[PR]
by boy0202 | 2010-10-14 20:49 | 旅行