「ほっ」と。キャンペーン

12年ぶりの仔育て記憶は薄らぎ・・・そんなある日、ちいさなお姉さんがやってきました


by boy0202
カレンダー

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

さらに甘~く

ふたりの大好きな乾燥いも

叔母の里から届きました

さらに乾燥させて固くして、甘く甘くなりました

e0130299_1561590.jpg


こっちは乾燥注意です(笑)

e0130299_1571550.jpg

[PR]
by boy0202 | 2010-01-31 01:58 | 好きなモノ
先日、シエルのママとお会いしたときに話題になったこと・・・・もしかして?もしかしたら?

それは、リリーのことでした。

リリーが放棄され保護されたI県は、シエルとターシャが放棄保護されたC県とは隣どうし。
なんとなく、ただなんとなく、隣の県ということや放棄保護された時期からみて、もしかしたら?
同じ人間が棄てたのではないのか?というおもいが、わたしの中で膨らんでいました。

そのことをシエルのママに話してみました。

シエルのママからは、シエルが放棄され保護された場所はI県とは川を挟んだ県境と聞き、わたしのなかで膨らんでいた思いはますます膨らみ続くのでした。

もしかしたら、リリーはターシャやシエルを生んでくれた母なのでしょうか?

もしそうであっても、違っていたとしても、今思うことはリリーがターシャに会わせてくれたのだとおもいます。

e0130299_23525525.jpg

e0130299_2354955.jpg

e0130299_23544576.jpg

e0130299_23575845.jpg


リリーは地面につきそうなほどの、大きな腫瘍をぶら下げて棄てられました。
人間の欲のため、自分の命を削って何度も何度も子犬を産み、そして年老いて用なしになったのでしょう。


そして、シエルがこころを閉ざし、傷つき、何もかも信頼できなくしてしまったのも人間ならば、その固く閉ざしたこころを少しづつ溶かしてくれるのも人間なんですね。


年寄りだからって、病気だからって、お金がかかるからって、引っ越しするからって、こんなバカ犬だからって、こんなに大きくなったからって、吠えるからって、こんなはずじゃなかったからだって、こうして泣きながら
センターに持ち込む人間の言い訳、何度も聞きながら  自分で最後のスイッチ入れなさい!と胸の内で悪態ついてたわたし。




今日の画像はシエルのママから送られてきました。

今回は、シエルとの写真は一枚も撮れませんでしたが、いつの日かシエルが私たちの傍に来てくれることを
待ってます。
[PR]
by boy0202 | 2010-01-29 00:06 | boyとtasha

シエル

いつか会いたいと願っていたシエルちゃんにやっと会えました。

ターシャとシエルはセンターで、そしてセンターに収容される以前から、過酷な運命を助けあって生き抜いてきた親子でもあるようです。
もちろん、ママはしっかり者のターシャでございます(汗)

以前にアップしました(12/4)画像の4枚目の一番奥と、5枚目の向かって左端で怯えたような眼をカメラに向けているのがシエルです。

シエルちゃんは、怖いもので溢れているようです。

それは人であったり、犬であったり、音やモノだったり。

お願い、わたしに気づかないで、わたしを見ないで、ひとりにしておいてください。と言ってるかのようです。

誰がそして何が、シエルの体と心を閉ざしてしまったのかと考えるだけで辛く悲しくなります。

シエルちゃんのママは、傷ついたこころのヒダを一枚づつ、薄紙を剥がすように接しているようです。

e0130299_23123362.jpg

e0130299_23131348.jpg

e0130299_23144472.jpge0130299_23145934.jpg
















シエルとターシャの再会は、センターから出て7か月ぶりになります。
2頭はきっと何かを話していたのでは?

e0130299_23312445.jpg
e0130299_2332827.jpg

e0130299_23325573.jpg


こうして、風もなく穏やかに晴れた日曜日、シエル&ママと、わたくし&ターシャぼんぼんは森の牧場でディキャンプ、たっぷりお話して少し泣いたりして楽しい時間を過ごしてきました。
[PR]
by boy0202 | 2010-01-24 23:35 | boyとtasha
23日は一昨年あっけなく逝ってしまった、母の月命日。

今日も父と妹とお墓参りに行ってきました。

月命日は、妹とお昼を食べて、買い物の日に決めています。

当然、犬たちは5~6時間の留守番となるわけです。

暗い部屋に明かりをつけても、おふたりさんぐっすりです。

わたしってしあわせ者です。

e0130299_22553193.jpg
e0130299_22554432.jpg

[PR]
by boy0202 | 2010-01-23 22:56 | boyとtasha

ペットショップで値切る

深夜のテレビって最近ほとんど観てません。それはリビングで眠るターシャがうるさがるからです汗

そんな今日この頃ですが、昨夜 なんとなくスイッチを入れてみたら。

実に嫌なもの観てしまいました。

若いタレントがペットショップを紹介してました。それはまるでディスカウントショップでも紹介すかのように。

そこの店長らしきお方に、「ペットって~、値切ることできるんですかぁ~?」(なぬぉーーー!)


店長らしき男 「お客様が可愛がってくれるんならば、ご相談にのりますよ~(へらへら顔)」(生き物を値切って安く買おうとするヤツ 何故?信用できるんだっっつうの!)

くだらん!実に情けない!なんて幼稚!恥知らずめどもが!厚顔無恥ども  へらへらと!

ムナクソ悪くなってスイッチ消したけど・・・・また気になってスイッチ入れたら・・・・

来週からペットオール1000円ですよ~!10円なんて仔もいるんですよ~♪(ニコニコ顔の脳タリンタレント)

たぶん、たぶんですが、その予想外の展開に口あけてたとおもいます、わたし。


局は天下のTBS  タレントを責めてもしかたない。

こんな番組作って、恥ずかし気もなく垂れ流しているヤツがいるかとおもうと。

ねぇ~ちょっと流す前に頭使ってよーー、大企業のお偉いさん


あぁ
[PR]
by boy0202 | 2010-01-22 23:24

りりー

少し前から書いては消し、また書いては消してを繰り返しています。
ここに書いたわたしの気持は、これまで誰にも話していませんでした。

年老いて棄てられた、リリーが亡くなったと連絡がありました。

リリーを知ったのは昨年の梅雨のころ、預かりを頼まれました。

年齢を考えると、普通の預かりとはいかないな。わたしの犬にする覚悟で引き受けようとおもっていました。

保護された方は、わたしが若い犬と暮らしているのを知っていて、高齢のために全ての治療もできないでいる

りりーを迎えるのは大変だからと、ご自分のシェルターで余生を過ごさせることにした。と連絡があったのでした。

今、こうしてりりーの最期を知り、後悔ばかりのわたしです。

わたしは、あの時本当に心の底からリリーを迎えようとしていたのか?

若い犬と、年老いて体の自由が効かなくなった犬との生活は正直いって大変です。

わたしの勝手で結局は若い犬に我慢をさせてしまうからです。

いつもいつもりりーを忘れることができないまま、そんな時 ターシャに会ったのです。

e0130299_04292.jpg


りりーを保護し、看取ってくれた方はチコの命の恩人でもあります。

りりーを棄てた人間が地獄に落ちればと念じてしまいます。


保護直後のリリーです。頑張ったリリーをみてあげてください
[PR]
by boy0202 | 2010-01-21 00:12

シャンプー

世の中の犬は、いったいどのぐらいの頻度でカラダを洗われているのでしょう?

我が家はだいたい月一でと心掛けてはいるのですが。
しかし、正確にはぼんぼんは我が手で洗うこともなくなり、プロのお世話になること多しでございます。

それに比べると、ターシャは簡単ではあります。面積も小さいし、アンダーコートなしだし。

本日もぽかぽか陽気、体を洗うにはもってこいのお日和でした。

ターシャのシャンプーに使うモロッコの泥をお湯で溶かしていたら

e0130299_22164898.jpg

ノソノソと入ってきたうーたん
e0130299_22174918.jpge0130299_2218854.jpg














これは絶対飲むぞ!窓に付いた結露とか、お風呂場の床の、まだ乾ききってない水溜りなんかにいつもへばりついてペちゃペちゃ飲んでるし・・・・この泥みず、マグネシウム&ミネラル豊富なのわかるのね。

私にしては、めずらしくカメラに収めることができました。

体を洗った後のターシャはといえば・・・・やはり相当疲れるのでしょう。
e0130299_222828.jpge0130299_22281633.jpg













こんな寝姿みたら、やっぱり月一がいいとこでしょう。
[PR]
by boy0202 | 2010-01-20 22:35 | boyとtasha

元気の連絡

ブログにターシャが登場する時は、いつもお二人の方を想いながら書いてます。
ターシャは今日も元気で食欲も旺盛ですよ~!Sちゃん、もうすぐ会えるからね~♪って。

ぽかぽか陽気のせいでしょうか。こんな日は、ラン内ではありますが、リードを外し自由に走らせてあげたいとおもうのです。


e0130299_2395491.jpg
e0130299_23101610.jpg
e0130299_23102955.jpg
e0130299_2310402.jpg
e0130299_23105341.jpg
e0130299_2311681.jpg
e0130299_23112442.jpg
e0130299_2312434.jpg
e0130299_23122185.jpg
e0130299_23133958.jpg

[PR]
by boy0202 | 2010-01-19 23:18 | boyとtasha

ばふんうにと再び毛がに

暮れから売り切れ御免が続き、今か今かと待っていたばふんうにが届きました。

ならば毛がにもと、あの美味しさを忘れられずに再度注文。

しかもコチラは、他にも特大のぼたん海老やら、牡蠣もすこぶる美味しいそうです。

e0130299_23163697.jpg

今回は少し小さめの700グラムを注文。しかし、身はギュギュウでミソはたっぷり。
e0130299_2391442.jpg

カニってさばくのがねぇ。こういう作業って案外男性 好きじゃないのかしら?
うちは絶対にやってくれません。まぁ、いいんですがね、大好きな毛がにだから、さばくのも苦にはなりません。
e0130299_23115695.jpg


そして今回の主役「ばふん」です!ムラサキうにと比べると、小ぶりですがお味は濃厚です。
炊き立てのご飯に海苔を敷いて・・・・こうやって食べたかったんだーー!甘ぁ~~い!
いや~、これなら3膳は大丈夫そうだわ。しあわせ♪
[PR]
by boy0202 | 2010-01-16 23:22 | 好きなモノ

初詣

思いたって初詣に行ってきました。もちろんひとりで。

しかし、初詣なんて何年ぶりだろうか?

いつもなら、人ごみを考えるだけで尻ごみするくせに、神頼みしたい時には行くんですね(苦笑)

e0130299_22502735.jpg

e0130299_2250534.jpg

八幡宮だけで帰るつもりだったのに、お不動様にもお願いしておきました。
e0130299_22523169.jpge0130299_22524888.jpg














絵馬に願いごとを書くなんて初めてのこと。小さなわらじ絵馬に父とターシャの祈願を記し、大きなわらじに結んできました。
e0130299_232346.jpg

乾燥いもは犬たちの大好物!見つけると必ず買ってしまうモノ。

e0130299_236120.jpge0130299_2362144.jpg














お味噌屋さんの看板娘さんかな?
シャッターの音に振り向いてくれました。


お賽銭、もう少し奮発しとけばよかったかな?
[PR]
by boy0202 | 2010-01-15 23:16