「ほっ」と。キャンペーン

12年ぶりの仔育て記憶は薄らぎ・・・そんなある日、ちいさなお姉さんがやってきました


by boy0202
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Memory〜メモリ〜

チコが我が家に来た理由、知ってる人はごく僅かです(極秘でしたから)もうここに書いてもいいよね?チーちゃん。
チコが保護されていた保護団体のHPで知ったのが最初でした。
うつむきぎみに2頭の犬とのお散歩風景でした。このときの顔が私には忘れられなくなりました。
その時のわたしは、他の保護団体に所属し、そこはゴールデンだけの保護団体でした。
チコを保護した団体は、そのほとんどがMIX犬で、頭数もわたしの所属していた団体よりも比べものにならないほど多くの保護犬を抱えていました。
こちらの団体のお名前は以前からセンターへ足を運ぶたび、そこの職員さんから聞いていたり、偶然にお会いしたりして、時には立ち話程度でしたがお互いの近況などを報告し合っていました。
本来ならば、他の団体の保護犬のことには口を挟むようなことはけしてありませんが、この時ばかりはどうにも気になってしかたありませんでした。
ある日、思い切ってチコ(こちらの団体での呼び名はチコではありませんでした)の里親探しのお手伝いをお願いしました。
もちろん、チコがゴールデンだったからで、多くのMIX犬を抱えている団体のご苦労を理解した上での申し出でした。
こちらのスタッフのご家庭では、ゴールデンのような大型犬を飼っていらっしゃる方がとても少なく、大型犬の預かりにご苦労もあるのでは?と感じていたのも理由のひとつでした。
わたしのような部外者を信用してくださり、それならばチコではないが同じゴールデンのメスを預かって欲しいとお願いされたのがそもそもの始まりでした。

わたしは、犬種に関わらず、年齢に関わらず、どんな保護犬をも保護し、新しい家庭を探すチコのいる団体に心から敬意を表しました。
そして、自分がしてきたことを恥じました。

こちらの保護犬を預かり、新しい家庭を見つけるお手伝いができ、やっとチコを預かる日がきました。

チコを迎えるその日、少しの間かもしれませんが同じ家で仲良く暮らしていかなければならないスポにも同行してもらい、チコの預かり先のご家庭に向かいました。
当日は暖かい、秋晴れでした。

チコは預かり宅の一階の玄関脇の部屋でひとりで寝ていました。
お尻には大きなオムツ。尻尾が出るようにハサミでカットした人間用のオムツを付けていました。
2階からは、犬の吼える声がしてます。どうやらこちらのお宅ではお二階がリビングのようでした。
何故、チコだけがここに一頭でいるのかしら?(こころの声)
わたしの声を(こころの)察したのか、預かりの方が言いました。
<階段が上がれないので、一階に寝かせてるの>

スポとの挨拶もそこそこに、チコを乗せて帰宅しました。

わたしは、預かり先の預かり方が自分と同じ考えの方ばかりではないことも理解しています。
これが一番なんて預かりのマニュアルなんてありません。
広いお部屋も要りませんし、広いお庭も要りません。
ただ、みんなが居る場所で預かりたいといつも思っています。少しぐらいガヤガヤしててもよいと感じてます。
楽しい声が聞こえてくる階下でひとりで居るのは淋しいです。
もうひとりでいるのはゴメンです。

頂いてきた人間用のオムツから犬用のオムツに替えました。
ご飯が待ちきれなくて、吼え続けるチコを叱りました。
食餌が合ったのかフケも無くなり、艶々な毛並みになってきました。
ご飯を待つ間、吼えるのをやめました。
吼えはその後、一度も聞いたことがありません。(いえいえ、2回ほどビブリで吼えているのを聞きましたっけ・・・たしかこの時は何かご機嫌を損ねたようで)
チコと呼ぶようにしました。

我が家に来てからの3カ月余りは、尿路結石や子宮蓄膿症の治療や手術が続きましたが、2008年の5月までは明るく、時々笑わせてくれるチコでした。

今、こうしてチコとの思い出を書きながら、わたしは本当にチコに新しい家庭を見つけてあげたかったのか?本当は初めから我が家の家族に迎えたかったのでは?と思うのです。
みんなに可愛がってもらってチーちゃん幸せもんでした。ありがとうございました。

e0130299_1141665.jpg


           素敵なお姉さんにも変身しました。
[PR]
by boy0202 | 2008-10-30 01:18 | チコ&boy&うーたん

穏やかに逝きました

チコが静かに息を引き取りました。10月28日午前3時50分。
我が家に来て、もう少しで2年が経ちます。これまでチコを心配し、可愛がってくれた友人に感謝します。そして、チコに会ったことのない遠く離れた方々、有難うございました。

なんとなく、なんとなく、とても不思議ですが今夜にも別れがくるのでは?と感じてました。
いつもの部屋から、わたしのそばにチコの布団を移動させました。気づかずに逝かれてしまうことだけは嫌でした。

チコも本来ならば、新しい家庭に迎えてもらうはずでした。
しかし高齢の為、なかなかお声がかかりませんでした。我が家に来た当初はオムツが離せず、歩くこともままならず、一日のほとんどを横になっていたチコ。

ある日、思い切ってオムツを外し、少しづつ外で歩く練習もしました。
ゆっくりですが、歩けるようになると、散歩が楽しくなってきました。
今年に入り、元々なかった後ろ足の筋力が弱り、補助ベストを着せて歩いたのを思い出してます。

寝たきりで、筋力なくなった犬に食餌を与えることは難しいです。
体重も我が家に来た頃に比べると10キロ以上減ったとはいえ、寝たきりですから、床ずれが治りません。少し良くなってきたかな?と思うと、今度は反対側にできてます。
床ずれはとても痛そうです。我慢強いチコが、傷口の手当の時だけは腰を動かし、避けようとします。

人間に放棄された犬たちは、以前はなんと呼ばれていたのだろう?とよく考えます。

高齢、オシメ、寝たきり、床ずれの対処、食餌の与え方、水分の与え方、布団の工夫、点滴の上達、チコにはいっぱい教えてもらいました。

チコ、ひとりで逝かず本当にありがとう。親孝行だったね。
[PR]
by boy0202 | 2008-10-28 05:22 | チコ&boy&うーたん

ちこ

昨夜からチコの加減がよくありません。食べ物も受けつず、水分もほんの少ししか飲めなくなっています。
お腹の上下運動も早いです。元気なウンチも今日から形なくなってます。さっき2回吐きました。
呼んでも反応がありません。もうしてあげることがなくなりました。
先日チコの保護後ずっと診てくれている先生が言ってた「老衰」
老いて衰退していく。チコが苦しくないならそれでいいとおもう。

寝ないように、気を紛らすようにブログ書いてます
[PR]
by boy0202 | 2008-10-28 02:24 | チコ&boy&うーたん

ちいさな動物②

e0130299_1555386.jpg

白ソックスを穿いてるようなネコ、子犬のまだ未完成なぼやっとした表情、どちらも家の子供たちに少し似ているような気がして仲間入りしました。後ろにいるのは顔が少し怖いので、鼻先を隠してます。
[PR]
by boy0202 | 2008-10-28 02:15 | 買い物

そば街道から合掌作り

そろそろkinokino旅日記も終わりにしなくちゃ。最後はそば街道から、そして飛騨と言えばここを見せておかなければなりません。そうです、合掌作りです。
kinokino周辺の荘川近辺はそば栽培が盛んで、街道沿いに7軒からなるそば街道と銘打った蕎麦屋が並んでいます。
そんな蕎麦屋の中で、6店舗の師匠でもある人気店、言わば大将の蕎麦屋で昼にしました。
今回の仲間が全員そば好きっていうこともあり、昨日に続き、またまた蕎麦です。
中高年一行にはお腹にやさしく、消化も良い美味しい蕎麦が食せるのは嬉しいものです。

e0130299_1353850.jpg

蕎麦街道マップを見ながら、昨日のはいまいちだったわね~とか、今日のは最高だったね、ツユも旨かったし~。などと能書き言ってる図。
歩きを止めると首を搔き搔きし始める子ども犬。
e0130299_1411296.jpg

でっかいそば挽き水車の前で、記念撮影の親子。
e0130299_14313.jpg

合掌作りと言ったらやっぱ白川郷しょ?世界遺産だし!などとほざく夫を無視し、ちっこくまとめた飛騨の里でお茶を濁す・・・それでも合掌は合掌。室内を見て周り、タイムスリップしたといたく感激するおじさん一名。
最後に、全員そろい踏みで記念撮影。サービス係りのお姉さんがパチリ、手馴れたものです。

追記: 行きは散々でしたが好天にも恵まれ、実に楽しい旅でした。帰路は素直にナビに従い、6時間半で無事に家路に着きました。素直がイチバン!
[PR]
by boy0202 | 2008-10-25 01:55 | 旅行

あぁ~きもちいい~

ところでチコは元気なの?最近こちらに登場しないのを心配した友人からメールが入りました。
今日あたり近況を兼ねて書こうかな~などとおもっていたのに・・・・けしてチコのこと忘れていたのではありませんよ。しいて言えば弱って極痩せの子にカメラを向けるのは忍びないんだよね。
心配している友人のためにも元気とは言えないチコのアロママッサージ後のお姿をどうぞ。

e0130299_2345205.jpg


今回の岐阜への旅、長い道中のため不安もありでしたが、持ち込む荷物もキャンプに比べればかなり軽量だったので、チコのスペースはゆったり。旅用にオニュウなお布団と一緒です。
オニュウな布団はプーさん柄です。(実はこういったカワイイ系 飼い主は苦手なんです、◎マ◎ラにはこういったカワイイ系おおいですね~苦笑)

最近アロママッサージの講習を受けた友人からチコだけ特別に全身マッサージをしてもらい、手足の先までポカポカです。

チコの周りには5頭の犬たちがウロウロしてますが、不思議とどなたもチコの睡眠の邪魔などせず、いたってマナー良し。こういう時、人間より動物たちの方がやさしいなぁ~などとおもうのです。

チコ、あんなに規則正しく出ていたおしっこが昨夜から一度しかでていません。ウンチはいいのが出てるんだけどなぁ。
[PR]
by boy0202 | 2008-10-25 00:08 | 旅行

kinokino旅っ記

観光は続きます。郡上界隈を散策後、名物店で蕎麦を食し、その後は腹ごしらえにと山へ登りました。っていったって歩くこと15分で滝に到着。
e0130299_23522449.jpg

日本の名瀑100選 阿弥陀ケ滝です。こちらでも水犬は入水のタイミングを図っておりました笑
e0130299_23565053.jpg

ここでの入水が不発に終わり、不機嫌そうに皺だらけな海(後方)
e0130299_23592519.jpg

わたしに一番影響を与えてくれた風ちゃん。H家に迎えられすっかり生まれ変わり、一時は「ビューティコロシアム」に出たの?が口癖になってたっけね。
e0130299_044347.jpg

満天の湯に向かう車中の子ども。きついカーブの連続にも窓からの顔出しが楽しくて、酔いも忘れたり。boy、この旅でかなり成長したようです(ゲロゲロ一度もナシ)
[PR]
by boy0202 | 2008-10-24 00:11 | 旅行

旅の目的その2

今回の旅の目的のもう一つに、保護犬を関西の里親さんへのお届けと、預かっていただいているもう一頭に会いにいくことがありました。
7月に飼い主から連絡があり、そのまま3カ月もの間友人のH家でお世話になっていたクッキーが、晴れて温かいご家庭に迎えてもらいました。

e0130299_23314110.jpg

11月に3歳になるクッキーです。クッキーのように若いメスならば、これまでの経験からも比較的早い時期に新しい家庭が見つかるものです。しかし、クッキーにはかなり深刻な問題がありました。前足を持ち上げたり、触れたりすると顔に皺を寄せ唸ります。威嚇だけでなく、歯もあててくるのでした。家族に迎えていただく上で、この行為はかなり困りもんです。
これまでもこのような行為をしてくる子もゼロではなかったし、経験からも、クッキーが落ち着き、人間を信頼してくれるまで待てばそのうち解決してくれるだろう。と気楽に考えていましたが、クッキーの手に触れる→唸りながら顔に皺(歯を当ててくる行為だけは2カ月を過ぎた頃から治まったようです)=この行為が形状記憶しているかのように新しい生活に入るまで直ることはありませんでした。
既に犬への愛情のなくなった元の飼い主に戻すことはクッキーの為にも絶対にできないし、心底困りました。威嚇するのもクッキーが悪いのではないことも分かってはいますが、こうも深くこの子の中に植えつけられたこの行為の原因とはいったいなんなんでしょう?
新しい飼い主さんのご家族は、そんな問題点を理解してクッキーを迎えてくださいました。
ありがたいです。里親さんからは毎日のようにクッキーの画像や様子などが送られてきます。
今のところ落ち着いているそうです。どうぞ、このまま何ごともないことを願うばかりです。
長い間、こんな問題児クッキーをお世話してくださったHさんご夫妻に感謝します。
e0130299_0133491.jpg

もう一頭、ゴルのチャーちゃんです。推定年齢1歳になったばかりぐらいの元気で明るい女の子です。保護時は極端に痩せ、大腸炎も患っていて、体重も17キロほどしかなく、その容姿からトムソンガゼルのチャーなどと心配していましたが、今ではお腹も治り、体重も22キロまで増えました。もうガゼルなんて呼ばせません笑
チャーちゃんが明るく元気で、そしてとても落ち着いていてホッとしました。
[PR]
by boy0202 | 2008-10-22 00:27 | 旅行

ちいさな動物たち

e0130299_2345458.jpg

kinokino遠征記の途中ではありますが、先日いただいたひつじがあまりにもカワイイので、
そしてとってもスポに似ているので、画像をに撮ってみました。親子かしら?
ドイツ・シュライヒ社製とあります。
e0130299_23493370.jpg

柄にもなく、↑の羊がいたく気に入ってしまったわたしは、シリーズで出ている他の仲間を集合させてみました。っていってもまだロバの親子(こちらは親子だそうです)とうささんの5頭ですが。
e0130299_23534117.jpg

こうして近くに寄って写してみるとですね、おもちゃながらも結構繊細で、リアルです。
多分、わたしをご存知の方が見たら、「あんたには似合わん!」って言ってくるでしょうね笑
[PR]
by boy0202 | 2008-10-21 00:01 | 買い物

郡上八幡散策

kinokino初日を無駄にしてしまった我が家の為、翌日は岐阜観光の予定をたててもらい、本日は郡上八幡と帰りは飼い主の慰労温泉入浴に向かいました。
kinokino以外にも岐阜へは2度訪れたことがありましたが、郡上八幡へは初めて。郡上の知識などまったくないまま、地名の風情に心引かれ小一時間ほどで到着。

郡上は日本の名水100選にも選ばれているようで、街の至る所に水路があります。鯉が泳いでいたり、旅行者にも気軽に飲めるような美味しい飲み場がたくさんあります。
しかし、後々この水路が犬連れを悩ますことになろうとは。(特に水犬には・・・)
e0130299_075553.jpg

こんな小路が至る所に。。。。
e0130299_0115558.jpg

湧き水発見!・・・・・なのにboyったら腰が引けて飲めません。案外気の小っちゃいヤツ!
e0130299_0225910.jpg

ゾロゾロゾロ~~ゴル4頭、コーギー1頭、人間6名
e0130299_0321626.jpg

肉柱(ニッケイというのがほんとの呼び名だそうで、わたしはニッキだと思っておりました)そのニッケイ好きな飼い主は土産に飴と肉柱餅を購入
外で待つお犬さまは、手前から海と風

水路を見つける度に、海と風の入水は飽きることなく続くのでした。。。。
明日へと続く・・・・予定
[PR]
by boy0202 | 2008-10-20 00:57 | 旅行