12年ぶりの仔育て記憶は薄らぎ・・・そんなある日、ちいさなお姉さんがやってきました


by boy0202
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:boyとtashaとうーたん( 9 )

日なたぼっこ

昨夜の雪もたいしたこともなく、やれやれ。

風は冷たいけれど、この場所は温室。

家の中の特等席を知っている「みいた」


e0130299_2318419.jpg

[PR]
by boy0202 | 2011-02-15 23:19 | boyとtashaとうーたん
e0130299_129588.jpg


みーたが来ることで、一番の心配事だったのがうーたんの気性。

ところが蓋をあけてみると・・・・まぁ気が合いまして。

夜ごとの遊びに食を忘れてることも。長年の悩み(減量)に光が見えてきました。

みーた、福ねこです!

e0130299_12223398.jpg


窓辺の刈上げくん。
[PR]
by boy0202 | 2010-08-08 12:24 | boyとtashaとうーたん

いっぴきとひとり

訳あって今朝の散歩にはデカイ仔はおりません。

考えてみると、ターシャだけを連れて散歩に出たのは初めてかもしれません(記憶力低下してますので、以前にもあったかもですが)

記憶の中では初ということで、ならばターシャが初めての公園がよろしかろうと、バラ園のある公園から、ちびっこ相撲の土俵のあるスポーツ公園まで、公園のハシゴをしてきました。

e0130299_2138289.jpg


まずは、バラ園の前に歴代の仔たちも(子犬の時ですよ)初めての対面で、腰を引きながら恐る恐る近づいていた黒くておとなしい動物たちに会わせてみることに。

e0130299_21385541.jpg


さすがお姉さんです。苦労しただけあって腰が座っとります!(^^)!

さてさて、バラは咲いてるかな?と楽しみ来てみれば・・・・どうやらバラの最盛期はまだのようで、上を見上げるとそこには見事なまでに藤棚。

e0130299_2146370.jpg


藤の花は不吉だと言われていますが、この言い伝え、最近は聞きませんね。咲き誇る形態からそう言われていたようですが、アタシは何故か、日本舞踊の藤娘がつけてた可憐なかんざしを思い出してしまいます。

e0130299_21534087.jpg


バラ園に連れてきた目的は噴水でした・・・しかし、期待はずれもいいところでした(-_-;)

e0130299_2215466.jpg

[PR]
by boy0202 | 2010-05-11 22:03 | boyとtashaとうーたん

ポチャポチャデブリー!

3週間ぶりにパソコンから書いています。

pcがまったく動かなくなり、何度か携帯から更新してみたものの、携帯のチマチマ作業にも疲れ・・・こうなってくると元来がモノグサですから面倒になってくるものなんです(-_-;)

怠けていたこの3週間で、陽気の方もすっかり春になってきました。

連休が始まると同時に、一気に初夏のような毎日が続いています。

e0130299_10473180.jpg


こう暑くなってくると、おふたりさんもソファに上がる回数も減り、ひんやりを探しながらこうして寝ている姿が増えました。

e0130299_10514535.jpg


そうそう、ターシャをすっかりデブリーにしてしまいました(..)

我が家に来た昨年8月末、12キロだったスマートな仔を半年余りで3キロ以上もポチャプヨな犬に
したのはアタシです。

ひもじぃ生活だっただろうと、愛情の押し売りをした結果ですね・・・・反省してます。
[PR]
by boy0202 | 2010-05-05 11:05 | boyとtashaとうーたん

毎度おなじみ朝の風景

e0130299_0154855.jpg


・・・・とか。

e0130299_0171496.jpg


・・・・なんて。

e0130299_018646.jpg


話してたらね。


e0130299_0191041.jpg


こちらはうーたんの真の言葉です。

自分用のもあるくせして、こっちの水は甘いのか?

しかし、少しでもよだれが入っていたりしたらけして飲みません。

潔癖症な猫です。
[PR]
by boy0202 | 2010-04-10 00:26 | boyとtashaとうーたん

ねこトイレとぼんぼん

ねこと犬がいらっしゃるお宅のワン、(ねこ)トイレに興味はあるのでしょうか?


e0130299_23443993.jpg


日に一度のトイレ掃除、必ずや、間違いなく、寝ていたとおもっても、始めると見ています。

うーたんのトイレ大好きなぼんぼん。どのぐらい好きか?

大きな頭を入れて、うーたんのソレを味見してたこともあるぐらいです(汗)

一心不乱に味見してるところを見つかり、大きな声で驚かされ、頭が抜けず慌てて以来、さすがに味見はなくなりましたが、掃除が始まると必ずここで見ています。
あまりにも近づいて見てるんで、ガラスに鼻の跡だらけです。


さて、トイレの使用者うーたんですが

e0130299_04350.jpg




すっかり、みんなと打ち解けてきたようでして。


e0130299_0124429.jpg



ぐっすり寝ていたり、体を伸ばしたり、リラックスいています。

散歩から帰るのを待ってるようで、部屋に入るターシャに飛びついたりしています。
[PR]
by boy0202 | 2010-03-11 00:13 | boyとtashaとうーたん

うーたんぽ

今日も寒いさむい一日でした。

夕方には散歩もサボりたいな~とおもったほどです。

さて、冷え性な女性は多いと聞きますが、わたしは症が付くほどではありませんが、さすがにこの時期、冷たい寝床に入る勇気はございません。

寝床の暖は数年前より湯たんぽが活躍しています。

ゴム製の湯たんぽ、就寝の2時間前に足元あたりに入れておきます。

床に入ると、足元はぽかぽかでございます。

お次はお腹、それからおへその真上辺りに移動させ、腿の付け根、お尻の下辺り、一番最後は足首へと移動してもらいます。この足首が(私の)身体の中で一番冷たいところです。

湯たんぽは2個使用していて、一方の湯たんぽはお湯の量を少なくして、腰の下に置きます。

ゴム製の湯たんぽの利点ですな。腰の下やら、足首の上やら、お腹に置いたりできるのは。

ところが、最近もう一つ重くて大きな湯たんぽが肩の辺りを温めてくれてます。

みんなと、温かい部屋で過ごす時間が多くなってきたうーたんが、私が寝室に消えると毛布と布団の間に頭を入れてもぐり込み、ゴロゴロと喉を鳴らし、両手で毛布をグシュグシュ押し、この行為をひとしきり済ませ、朝まで私の右腕を温めてくれてます。

e0130299_23393996.jpg


ほらね、仲良しでしょ?うーたんにカメラを向けると入ってくる子(笑)

寝床に入って寝るなんて、何年ぶり?まだスマートだった頃だから4年ぶりかしらね?

あかちゃん帰りなうーたん。


さすがに、上から下からぬくぬくぽかぽかじゃ、朝には床に落ちてる湯たんぽあり
[PR]
by boy0202 | 2010-02-16 23:48 | boyとtashaとうーたん

近っ!

もうもう凄い接近です!

毎度、毎度ネコ話題で失礼いたします(苦笑)


いえね、今夜はかなりの進展がありましてね。



夕方の散歩から戻り、夕飯が済むとターシャは眠る態勢に入るんですよ。

陽が沈めば眠り、朝日が昇り明るくなり、そしてその日が幸運であれば少しのご飯がもらえ、排泄も狭いケージの中ですることしか知らずこれまで逞しく生き抜いてきたんだとおもいます。

こんな長い年月から染みついた習性はターシャに深くしっかりと刻まれているようです。


ご飯を食べて、散歩に行って、ほんとは嫌で嫌で仕方がなかった自分の眠る場所での排泄もなくなって、お腹が満たされれば眠り、そんないじらしい姿を毎日見ながら、胸がいっぱいになるんです。


いやはや、湿っぽく横道にそれちゃいましたね(汗)


今夜は嬉しい話題なんです!


どうおもいます~近いんですよ~。危険なほど近いんです~(嬉涙)


e0130299_20165052.jpg
e0130299_20171212.jpg


ねっ!近いでしょ!ならばどのぐらい近いのか。違う角度からお見せいたしましょう。


e0130299_20192073.jpg


20センチぐらいまで接近してます・・・もちろん黒い子がです。

e0130299_20214312.jpg



こうして画像で確認してみてもですね、ターシャの耳も自然に収納されているようにみえます。


こうしてみますと、うーたんとワタシの思いは一緒だったんだとおもいます。

仲良くなりたいうーたんと、仲良しさんになってと願うハハ
[PR]
by boy0202 | 2010-02-07 20:29 | boyとtashaとうーたん

日々・大胆に

ターシャがやってきてはや5カ月が過ぎましたが、みんな仲良しって訳にはいかないようでして、うーたんは日当りのよいみんながいる場所には来たいようだが、特にターシャのことはかなり気になってるご様子。



その証拠に、ターシャがすやすやすーぴーと寝込んでいるのを確認すると、側まで来たりして匂いを嗅いだりなんぞしている。


ホピンやスポがまだ元気に暮らしていた頃は、新入りでまだ若かったし、お二人さんも大人の犬だったりで、バタバタドタドタすることもなく、うーたんにとってはまさに天国だったんだとおもう。


しばらくして、チコがやって来た時も、おとなしいチコの隣で寝ているなんてこともあったりして。


大人の犬たちに囲まれ、安全でのんびりと気ままなネコ生活を満喫してたはずなのに・・・・・


ある日、わからんちんのチビが来て、そんなドタバタ犬にもやっと慣れたかとおもった矢先、今度は
やけに動きが俊敏な、しかも大きさは自分とそれほど変わらないのに、(ように見えたはず。おデブなうーたんですから汗)抱っこなんかしてもらっているし・・・いえいえなんだかこいつは違う!じーーっと目を見てるし、視線を外そうともしない。見てないから安心してると、頭は正面向いてるくせして、横目で見てるし・・・・やっぱり油断は禁物なのだ。



そうそう、それに逃げると追いかけてくるし・・・・足速いし


そして今日。隣の部屋で調べものしてたら・・・・かなりの至近距離まで・・・・(ワタシが緊張)
e0130299_2342689.jpg


そのまま知らんぷりしてそこにいなさい!って念じてみたけど・・・・・願いは届かず(涙)

やっぱガン飛ばしてるし~~汗

e0130299_23182757.jpg


あぁ~やっぱり・・・・うーたんを追いかけるター。

うーたんの姿はもはや確認できず
e0130299_23211318.jpg


寝ていた場所の匂いを執拗に、さらに念入りに嗅ぐ子
e0130299_2328239.jpg




それでも今、少し離れた場所ではありますが同室で寝ております♪
[PR]
by boy0202 | 2010-02-05 23:32 | boyとtashaとうーたん