12年ぶりの仔育て記憶は薄らぎ・・・そんなある日、ちいさなお姉さんがやってきました


by boy0202
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:酵素作り( 15 )

あけましておめでとうございます。

平穏な一年でありますように。


やっと酵素の貯蔵がすみました。

5キロの材料で5リットル。  まずまずです。


昨年、病気がみつかった仔、手術をした仔に飲んでいただきましょう。


その他の仔にも少しだけ。

e0130299_1354244.jpg

[PR]
by boy0202 | 2012-01-02 13:55 | 酵素作り

酵素つくり 2011・12

友人からの希望で2年ぶりの酵素作りです。

後々のためにも、使った野菜や果実の記録も残しておきましょう。

にんじん(1本)ブロッコリー(中ぐらい1房)ビーツ(1個)さつまいも(中1本)かぼちゃ(4/1個)

赤カブ(3個 )山伏茸 おうぎ茸 (各1房)

洋梨(1個) キュウィ(2個)リンゴ(大きいのを2個) 柿(大振りのを1個)みかん(これまた大3個)

梨(1個) きんかん(7個) ゆず(実家の庭で収穫、今年は小さくて実も少ないけれど、香りは濃厚3個)

前夜から水に浸けて、少し発芽させた金時豆と雑穀類150グラム

ビーツもはじめてです。国産のビーツにはなかなかお目にかかれません。

ビーツに包丁を入れると、じわっーと真っ赤な液体が・・・まるで血液のようで不気味です。

これがポリフェノールの正体かしら?


今回は花梨がありません。
ゆず同様、例年ならば棄てるほど実っていた花梨の姿がなくてちょっと残念です。 


今回はじめて5キロを仕込んでみました。

あっという間に終了です。これなら10キロにしとけばと後悔。


e0130299_1545033.jpg

[PR]
by boy0202 | 2011-12-17 15:13 | 酵素作り

暑いったらありません

e0130299_12221100.jpg

e0130299_1222116.jpg

e0130299_1222149.jpg

……ってことで、久しぶりの登場ですが、裸で失礼いたします。みんな元気です。
[PR]
by boy0202 | 2010-07-21 12:22 | 酵素作り

野草酵素の人気度

春の野草酵素の仕上がりのことは、少し前にも書きましたが、何故か秋に比べるとどうなのかなぁ?ってところです。

それは仕込み段階での失敗?とまではいかないとおもいますが、仕上がった酵素を飲んでみては、
草の青臭さが気になり、秋の時のように飲み干せません。

それもこれも手順を間違えたことがやはり原因だとおもっています(-"-)
やっぱり失敗作なのよ!

海の精の投入時期と砂糖の量を守らずに、おいしい酵素には仕上がらないことを学びました。


さて、二頭の反応はですね・・・・

ぼんぼんはまったく飲んでくれません。
それでも初めの頃は、匂いを嗅いで舌先でぺロっとしてましたが、それも2度目になりますと、匂いを嗅いでから、上から(不安げに)見下ろしている製作者の顔を見上げるんです。

「これは前のとは違いますね」そんな目です。

しかし、ターシャには好評のようでして、食餌が済めば「食べたから注いでちょうだい!」と催促にきます。

ターシャだけでも喜んで飲んでくれていますから、よし!としなくていけませんね。

e0130299_23515095.jpg

[PR]
by boy0202 | 2010-05-07 00:02 | 酵素作り

適当でも…

e0130299_1137555.jpg

e0130299_1137551.jpg

24時間漉しが終了しました。浮いている泡の様子から、これ以上樽においておけばアルコール濃度が高くなりそうなので、瓶詰め作業に取りかかりました。7キロちょいの草からは、予想をはるかに上回る酵素液がとれたのでした。小さな保存ビンは2、4リットル
、それにきっちり2本、4、7入りにはまぁまぁの液が入りました。併せてざっと8リットルの収穫です。あんなに軽くて、頼りなさそうな草から8リットルですよ〜!お味はさっぱりと、草の匂いなんてすっかり消え、色めは薄茶で、何杯でもいけそう。ほんとか!? 収穫量については、先生のお見立てピッタリでした。えらいぞ雑草くん!
[PR]
by boy0202 | 2010-04-25 11:37 | 酵素作り

仕込み10日め

e0130299_11574452.jpg

e0130299_11574468.jpg

春の酵素作りは何故か始めから上手くいきませんでした。先ずは、野草採りでの採取量、砂糖の量までも勘違い、一袋近く多く入れていました。砂糖の量は、先生曰わく、長年の試行錯誤から出した割合だそうで、ここはきっちりしておかなければ満足できる仕上がりになるはずもありません(涙)そして最大の勘違いは、海の精投入時期。経験は少ないものの、これまで三回仕込んだのにね。集中力の欠如は間違いありません。こんな適当な酵素作り、汁気にも期待できそうにないし、ワン′Sたちの欲求もすでに我慢の限界とみて、本日漉しを済ませちゃいました。樽を変えて30分、液の高さは7センチ強!こうして24時間後、果たして液の高さは後ナンセンチ増えてくれるのだろうか?これから野草酵素作りをお考えの方、草を10キロ採取はかなりです。45Lのゴミ袋にパンパン、ぎっしり、穴が開くぐらいに詰め込んでください。あたしはこの時点で目測誤りました。あんなに採ったのに…秤に載せてがく然。たったの7、2キロしか…号泣
でもね、こんな適当酵素でも、美味しい予想がするんですよ。
[PR]
by boy0202 | 2010-04-24 11:57 | 酵素作り

仕込み5日め

e0130299_11385574.jpg

秋のたっぷり感を知っているだけに、春の姿はなんとも心もとない感ありありです。一体こんな様子で酵素液はとれるのだろうか?心はすでに梅待ちでございます(>_<)
[PR]
by boy0202 | 2010-04-19 11:38 | 酵素作り

春の酵素教室

上州名物 空っ風の中、酵素講習第一回目 先陣きって春の野草教室に行ってきました。


e0130299_2136943.jpg



列をなして、奥へ奥へと進みます。


e0130299_21375158.jpg


風は強かったものの、晴れオンナ2名のお陰か?抜けるような青空の下での材料調達でした。
[PR]
by boy0202 | 2010-04-14 21:38 | 酵素作り

春の酵素

秋の酵素、そろそろ在庫がさみしくなりつつあります008.gif

春の酵素作り、いよいよ来月に迫ってきました。

春は秋と違い、材料も野草なので、我が家で作るって訳にはいきません。

酵素教室の予約もすべて閉め切りみたい。人気あるのね。早めに予約入れておいてほっとしてます。

材料のことを考えると、一度に2樽仕込んでおいた方がいいのかな?なんてことも思ったりしていますが、お砂糖の重さのことを考えると悩むところでもあります。

そんな春の酵素作りのビデオが、棚の整理をしていたら出てきました。

何故、我が家にあるのか?それもワタシが参加する群馬での教室のようです。

そういえば、数年前にどなたからか頂いた記憶もあるような?ないような?

その時のワタシは酵素作りにまったく興味もなかったようでして、未開封のままでした。

あの時に見ていたら、スポにも飲ませてあげられたのに。

少しばかりがっかりしてしまった発見でした。
[PR]
by boy0202 | 2010-03-13 00:15 | 酵素作り

冬の酵素

2日に仕込んだ、季節外れの秋の酵素

材料は少ししか違わないのに、香りはまったく違っている

初めての匂いは漬物の匂いって言われたけど(汗) 今回はすっきりとした柑橘系の香り

絞った後の野菜たちもどうやらboyのお腹と仲良くしてくれてるようだし、水をほとんど飲んでくれなかった

ターシャも酵素水がでてくると嬉しくってたまらないみたい

e0130299_206476.jpge0130299_207570.jpg














※ みかん・りんご・菊いも・青唐辛子・ゆり根・きんかん・ぎんなん・生姜・エリンギ・しめじ・シイタケ・柿・
柚子・キュウイ・スチューベン(ぶどう)・さつまいも・ニンジン・雪化粧かぼちゃ・洋ナシ・梨(挽三吉)
[PR]
by boy0202 | 2010-01-05 20:14 | 酵素作り